« 帰りますε=ε=┏( ・_・)┛ | トップページ | 日光東照宮 »

『誰かが私にキスをした』

昨日は仕事が休みだったので、早速映画館で『誰かが私にキスをした~Memoirs of a Teenage Amnesiac』を見てきました。


Darekagawatasini_2





主な登場人物は、
Dwk_sb1_large_2

ナオミ(堀北真希)



20091218_1574165_2
ユウジ(松山ケンイチ)



エース(アントン・イェルチン)


ミライ(手越祐也@NEWS)


ナオミ父(渡部篤郎)、他。




曰く、
“運命的な出逢いから生まれた、新しいLOVE STORY”


・・・ということらしいです。



・・・ということらしい・・・デス!!(何。


制作側がそうだって言うんだからそうなんでしょう!きっと、うん、多分ね!(ぇ。


とりあえず、せっかくオキニイリの役者さんも出てたしちょっとくらいは触れないとね、と思いまして…^^;


松山ケンイチは「銭ゲバ」でも見せてくれたけど、陰のある役もうまいですよね。
私的には「セクロボ」とか「デトロイトメタルシティ」とかいったどこか頼りなげな演技も難なくこなせてしまうところが好みではあるのですが…、まあそれはどうでもいいとして。



掘北真希は、「野ブタ。~」や「ALWAYS」などでポテンシャルの高さを感じてるし結構好きな女優さんな訳ですが・・・。いかんせん、作品に恵まれない感がどんどん…する、のはきっと私だけではない…はず^^;


・・・とまあ、そんな感じで^^;


あ、あと。
この作品アメリカのハンス・カノーザという方が監督されてて原作も元々アメリカが舞台な訳なんですが…。
どうしてよりにもよってあえて日本を舞台にしちゃったんだかが今ひとつ分からなかったので、ちょっと調べたところ…

「本来は、アメリカで製作・撮影する予定であったが、『日本を舞台にし、文化のぶつかり合いも絡んだ深みのある物語になって面白くなる』という監督の考えで、日本の映画会社に企画を持ち込んだことで制作が開始された。原作のハイスクールから日本のインターナショナルスクールに設定変更し、スタッフ以外はすべて日本仕様で撮影が行われた。」(wikipedia「誰かが私にキスをした」より引用)
[註:太字はブログ更新者によるもの]


…ということらしいです( ゚ω゚) (=ω=`; )


へえ、文化ぶつかってたんだぁ…|゚д゚) (・ε・`。)ン?


うん…。
ということで、今回は以上!


|

« 帰りますε=ε=┏( ・_・)┛ | トップページ | 日光東照宮 »

映画」カテゴリの記事

オキニイリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43429/34014305

この記事へのトラックバック一覧です: 『誰かが私にキスをした』:

« 帰りますε=ε=┏( ・_・)┛ | トップページ | 日光東照宮 »