« 振り返れば…。 | トップページ | タイトルなし!!② »

タイトルなし!!

えー・・・正直、何が書きたいのか自分でも分からないのですが、今書かずにはいられない状態なので、まとまらないままになるとは思いますが、更新したいと思います。


多分、思いっきり私事になると思うので、興味ない方はスルーでお願いします。

しかも長文ですので読む方は気合入れてみていただけますと助かります。




今更ですが、ようやく綾瀬さんのセカンドシングル買いました。


実習に入る前から発売日は知っていたわけだから予約しても良かったんですけど、「実習期間中は取りに行けないしなー・・・」とか思ったので、今回は予約せず、実習後に買うことを決めてました。


んで、この度実習が無事(?)終わったということで、近所の本屋さんで購入した訳なんですが・・・




正直、感動でした。



いや、歌自体はヤフーとかでもあったしね、別に知ってたんですけどね・・・。


何か買って改めて聞くとさー、何かもう感動しちゃった訳なんですよね、うん。


こう書くと「まーそういうこともあるわなー」ですませられることのように感じるんですが・・・





いやいや、そうじゃないんですって!!




少なくともおいらにとっては一大事中の一大事!な訳なのです。


だってさ、普段おいらは絶対と言っていいくらいにこんなことでは泣きそうになることなんかありえないんですよ?


嬉しくなることはあっても、スッゴク感動してても正直ウルウルくるって感覚はあまりないのです。



それがここ最近はネジが一本抜けたように感動がドバーっと押し寄せて来る訳なんですよね、これが。


Nobさんとこの「双獅祭」の様子でもtakuさんとこのCMでも感動がドバーっと押し寄せてきましてね、思わず目頭が熱くっていうか、泣くわけじゃないんですけどウルウルしそうになっちゃったんですよね、なんか・・・。


この感覚がなんなのか、自分でも定かではないのですが、多分「“綾瀬はるか”という存在を知ったからこそ、プラス4週間の実習があったからこそ」・・・のものなんじゃないかと思うんです。


※ちなみに実習についてはまた、別に更新させてもらうと思うので今回は省略させていただきます。


上手く表現できないんですけど、正直綾瀬さんの感覚っておいらもなんか共通する点があるなーって。


って、そんなん思ってる人たくさんいるんでしょうけど、つーか、いるに決まってるんでしょうけど・・・さすがにあんな天然じゃないですけど、感じてることとか、感じて考える結果っていうか思考回路というか、演じてる時にその演技者自身はどんなこと考えてんだろなーとか考えるの好きなんですけど・・・そういうの考えていくとなんとなく共通するものを感じてしまうというか・・・。


まー人間どっかしら共通点ってのはあるもんだと思うんですがね、それ以上に感じることも多くある気がするとでもいいましょうか・・・。


いや、ホント独りよがりもいいとこなんでしょうが・・・、おいらとしてはやっぱり似てるなーって思ってしまったりしてて・・・。


そういう共通点がある綾瀬さんだからこそ、ここまで動かされる何かがそこにあるのかなーと思っていたりするんです。だからこそ、他には得がたい感覚が自分の中に芽生えるのかな・・・と。
勿論、綾瀬さんとおいらを比べることすらおこがましいんですが・・・。


でも、おいらにとっては少なくとも同い年の人で感覚似てるなーって思った人ってホントにいないので、やっぱりそれは独りよがりでもなんでも、そう思ってしまっている訳です。





なんか何言いたいのか全く分からなくなっちゃったんですけど、おいらくらいの年っていうのはこういう収拾つかないモノを敢えて更新しちゃうのも大事かなって思うのでとりあえず、このまま載せちゃいます。

おいらがどんなに頑張ったところでおいらはまだまだ半人前、ひよっこ、モラトリアム・・・そんなヤツが到底完璧なはずがないんだし、完璧にできる!なんて思ってしまうほうがおこがましい・・・とでも言うか・・・、だからゴメンナサイ!許してください!って感じです、はい!!(何。



そういや、前回の記事「振り返れば・・・」の方でちょっと予告した「白夜行」の最後の感想を書こうかどうしようか・・・という話ですが、更新するかどうかは別として、今何気に「白夜行」見返しています。改めて、“女優 綾瀬はるか”の凄さを感じております。スゴイ人です。
>そう言えば・・・前回の「振り返れば・・・」の予告的なものに気づかれましたか・・・?気づかれなかった方はもしよければ探して見て下さいね(笑。そして気づかれた方は是非ご一報を・・・(オイ。


兎に角!おいらにとって綾瀬さんの存在は特別な存在なのだと実感した今日この頃。



補足・改変は適宜行っていきたいと思いますが・・・、とりあえずはこの意味分からない状態でご勘弁下さいm(__)m

|

« 振り返れば…。 | トップページ | タイトルなし!!② »

オキニイリ」カテゴリの記事

綾瀬はるか」カテゴリの記事

コメント

「交差点days」いい曲でしょう?(^O^)/
何度、聴いても飽きません。歌が良いのはもちろんですが、はるかちゃんも前作よりは、確実に歌が上手になっています。前には、女優業に専念して欲しいという思いもありましたが、今は、どちらもりっぱにこなしている、はるかちゃんを心より応援しております。(^o^)v
これから、もっともっと伸びていくでしょう。楽しみですね。(^O^)/

若い内は、他愛のないことで、いろいろと悩んだり、喜んだり、泣いたり、怒ったりと何かと感情の起伏が激しいと思います。それが他人から見れば、おかしく思えることもあるかも知れませんが、そんなものを気にせずに、言いたいことは言う、やりたいことはやる、の方向で良いのではないかと思います。(^o^)v

ただし、行き過ぎたり、自分の過ちに気付いたりした場合には、素直に改めるくらいの気持ちは大事ですが。まあ、まだ若いのですから、あせらずにゆっくりと前に進みましょう。(^-^)

投稿: はーちゃん | 2006年10月11日 (水) 13:42

□はーちゃん

>「交差点days」いい曲でしょう?(^O^)/
(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウンイイ曲ですd=(´▽`)=b ィェーィ♪

>はるかちゃんも前作よりは、確実に歌が上手になっています。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウンこれオイラも感じました。きっと皆さんも感じたことなんでしょうね。

>若い内は、他愛のないことで、いろいろと悩んだり、喜んだり、泣いたり、怒ったりと何かと感情の起伏が激しいと思います。
そうですね、ホント周りからみたらくだらないことで悩むんだと思います。でも、記事内でも書きましたが、これって多分若いうちの特権なのかなーっておいらとしては思ってます。ご理解いただきありがとうございます(o*。_。)oペコッ

>ただし、行き過ぎたり、自分の過ちに気付いたりした場合には、素直に改めるくらいの気持ちは大事ですが。
"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!センセイ!おいら自身もそうありたいものと思っていますが、何か行き過ぎの場合があればお教えいただければと思います、よろしくお願いします(・o・)ゞ

投稿: まるしぇる | 2006年10月13日 (金) 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 振り返れば…。 | トップページ | タイトルなし!!② »