« 地下鉄の中吊り広告 | トップページ | 浦島時間ですって。 »

白夜行=第8話=

さてさて、8話放送ということですが・・・
もうあと3話しかないのですね。

早く結末を見たい反面、終わるんだなぁと少し寂しい気もするもんです。まぁそんなもんですかね。

私的に7、8話はラストに向けての準備(?)というか布石という感じでやや穏やかな印象でした。

でも、何となく痛々しく感じた気も・・・。

※いつも通り浅ぁい感想がグダグダに書かれてます。




秋吉雄一という偽名を使いちゃっかり主任になってる亮司。

若い主任ですよね( ̄▽ ̄) ニヤニヤ

まぁ雪穂も若い社長ですけど。
ソシアルダンス部こんなとこで役に立ったんでしたか・・・(笑。



雪穂と高宮がゴルフ場へ行くシーンで高宮ゴルフバック持ってますけど・・・ゴルフスクール初日だってのに既にそろってる訳ですか…。

それとも高宮父のものでしょうか?
(それはない気がするけど・・・)

結局、通わないようだから一回限りのモノだったってことですよね。

別にそんなこと誰も気にしないかも知れないですけど、どうでもいいことなんですけど・・・





『金持ちだよなぁ・・・』


なんてついつい思ってしまった訳で。




なんというか、



『金持ちの道楽かよっε-(ーдー)フゥ』


なんて言いたくなっちゃう訳で。
<僻み根性丸出しってことでしょうね、やっぱり(何。





しっかし、今回の雪穂は離婚したくて離婚したくてしょうがない感出まくってたように感じました(笑。


まー高宮との結婚生活に貴重な時間なんかかけてらんないというドラマ上の理由と雪穂の心情が相まってたんでしょうね、多分。


七、八割は放送時間上の問題なんだろーけど。
(そりゃそうだ)



歪んだ感情・表情がイイです、今回は爪噛みも出たし。
勝手に喜んでました(ぇ。




今回の雪穂は素直ですよね、自分の気持ちに。自分の気持ちにしたがって素直に高宮との仲を壊し、金を手に入れ、亮司に気持ちを伝え・・・。


「雪穂は大女優だと思う」・・・と以前書きましたが、今回は自分の気持ちに素直なゆえに大女優の顔にやや変化が表れた感を感じました。(まぁこれはわざわざ書くことでもないでしょうから、書きませんが。)


世間なんてどうでもいいらしいし。


しっかし、


「この結婚は売春なんだから」


この台詞は今回出まくりでしたねぇ・・・。


この一言で亮司に殴らせ、言うたびに亮司を苦しませ、後悔させ・・・・。



亮司が雪穂に株を買わせ元金は汚い金だとしてもそれ以上の儲けを出すことで、売春によって高宮から得た汚い金と汚い元金を片付け、普通に店だけやって欲しいと思ったというのも自責の念がスッゴイ押し寄せたんだろうな、と思う訳で・・・。


手段に関して共感はできませんが(つか、共感したら問題ありますけど)
正直亮司がそう思うのはなんとなく分からないでもなく・・・。




雪穂の気持ちが痛いほど嬉しく感じる一方で、交錯していくことのない方向性・・・。



ラストを期待させる展開になってきました、個人的には。





そういや「タラの大地」って「風と共に去りぬ」ですよね?


友人曰くやや難解でかつ大して共感できない話…というかスカーレットは好きになれないような性格らしく別段読む(見る)ものでもないんじゃない?なんて言われ、大筋の話は聞いたものの実は読んで(見て)ないんですけど・・・。


やっぱり、「白夜行」見るなら・・・





「『風と共に去りぬ』を知っとけってことですか?!」



今更ですけどね・・・。まぁ、チャンスがあれば読む(見る)だろうし、なければ読まないだろうし?ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ




いんです!そんなもんです。浅い視聴者ですし、自分!!
>開き直るなよ(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッって適度にツッコミ入れといてもらえると嬉しかったりします(オイ。




というか、二人とも図書館のBBS使ってんですか?


んじゃ、お互いの気持ちをそこで知ることもできてる訳ですよね・・・?


ふーん(・x・ ).o0○(何。






まぁそれはとりあえずいいとして・・・。


篠塚(太陽)が動きだしましたね。


やっぱり太陽は許してくれないんですね~。スポンサー手に入れて良かったですね、笹垣さんヽ( ´ー)ノ フッ



篠塚は江利子が幸せになるのを待ってたって言ってましたけど、その幸せ壊すことになるかも知れないなんてことは思わなかったんですかね?


いや、自分のために調べて欲しいみたいですけど・・・。江利子にとっちゃ迷惑な話じゃないんですかね?


まー太陽だからギラギラ感があって良いとも思うっちゃ思うんですけど、ひねくれてる割には意外とニブイのかな?と思ったりするんですよね。
<ひねくれ者って意外と敏感だと勝手に思い込んでたりします(オイ。


まーむしろ敏感ゆえに確証が欲しいもんなのかもしんないけど・・・。




次回以降の展開を待ちます、とりあえず。


栗原典子も・・・次回の展開に期待します。


=TBさせていただいたブログ様=
気まぐれ気ままなブログ
つぶやき豚ちゃん
はるかかなた
みんなのうた♪
心動・・・。


※余談というか、どうでもいいことっていうか見て考察してどうこうって話じゃないんですが・・・。

実際の話、太陽って近づいたら死にますよね?当たり前ですけど。

雪穂は篠塚に出会ったことである意味太陽に燃やされたようなもので、やり方は卑劣極まりないけど、篠塚自身も人を不幸にする素質あるんじゃ・・・?なんて(何。

「白夜行」の本質とは関係ないことなんだと思うんですけどね。

|

« 地下鉄の中吊り広告 | トップページ | 浦島時間ですって。 »

ドラマ」カテゴリの記事

白夜行」カテゴリの記事

綾瀬はるか」カテゴリの記事

コメント

まるしぇるさん こんばんは!
TBどうもありがとう(v^-^)Thanks♪
こちらからもTBさせて頂きますね~

白夜行で疲れたときはNewポカリCMがお奨めです(^o^)v

投稿: Nob | 2006年3月 5日 (日) 23:26

>栗原典子も・・・次回の展開に期待します。
私もこの人が何をするのかとても気になります
TBありがとうございました

投稿: io | 2006年3月 5日 (日) 23:34

□Nobさん
TBありがとうございますm(__)m
>白夜行で疲れたときはNewポカリCMがお奨めです(^o^)v
確かに♪コレ見ると改めて綾瀬さんの演技の凄さを感じます。で、ブランケット・トスしてみたくなりましたし(笑。

□ioさん
TBありがとうございますm(__)m
栗原…今回ずいぶん引っ張りましたよね(゚ー゚;A
次回はいい味だしてくれることを期待してます…σ(^_^;)

投稿: まるしぇる | 2006年3月 5日 (日) 23:56

まるしぇるさん、こんばんは。
ゴルフクラブが1回限りのものだったと私もここで初めて気付きました(^^;)
本当、お金持ちのする事って・・・ですよね~!私も僻んじゃいます(^^;)

『風と共に去りぬ』ですが、私も白夜行が始まってから見ました。
読むのはキツイので、ビデオを借りて。
図書館で借りたからタダだったし、待ちもなかったから見ましたけど、
そうでなかったら、見ていたかどうか・・・。
でも、見たとしても、雪穂はスカーレットを
目指してたいたのが分かるだけかなと思います。
白夜行そのものを見るだけで充分ドラマを楽しめると思いますよ(^^)

投稿: メロディ | 2006年3月 5日 (日) 23:57

□メロディさん
>私も僻んじゃいます(^^;)
良かったです、そう思うのがおいらだけじゃなくて…(笑。

なるほどなるほどφ(。。;)メモメモ
『風と共に去りぬ』はチャンスがあったら見るという方向で行こうかと思います(゚д゚)(。_。)!

投稿: まるしぇる | 2006年3月 6日 (月) 00:26

わたしもようやく見終わりました。
今回もさらに悪女ぶりを発揮させた雪穂にはまいりましたね。

次回からは、新しい登場人物も増えて、ますます目が話せない状況になってきましたね。はるかちゃんの悪女ぶりに期待しましょう。

投稿: はーちゃん | 2006年3月 7日 (火) 12:45

こんにちわ^^
『風と共に去りぬ』、スカーレットという、高飛車でありながら、実は一人を深く愛し、本当の愛に気づかず、わかった時には遅かった・・・というような話ではありますが、スカーレットの信念を持った強い思いなどに心を打たれるシーンもあり、最後はけっこうスカーレットが好きになっちゃったりします。 今すぐとは言いませんが、いつか機会があったら見てみてください^^

投稿: 豚ちゃん | 2006年3月 7日 (火) 15:25

□はーちゃんさん
はーちゃんさん、こんばんは!
>はるかちゃんの悪女ぶりに期待しましょう。
全くその通りですね!綾瀬さんとしても雪穂を演じるのが楽しくなってきた…ということなので期待してます、かなり(笑。
お忙しいようですが、体調にはくれぐれもお気をつけください!

□豚ちゃんさん
豚ちゃんさん、こんにちは!
>スカーレットの信念を持った強い思いなどに心を打たれるシーンもあり、最後はけっこうスカーレットが好きになっちゃったりします。
“〆(゚_゚*)フムフムそういう部分に雪穂は憧れたのかもしれませんね!
そのうちそのうち…と思わず機会を作って見てみたいと思います( ̄Λ ̄)ゞハイッ

投稿: まるしぇる | 2006年3月 8日 (水) 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地下鉄の中吊り広告 | トップページ | 浦島時間ですって。 »