« お試しに。 | トップページ | そういえば。。。 »

白夜行=第4話まで?=

さて・・。

すっかりハマってしまった「白夜行」ですが、早いものでもう4話まで終わっちゃったんですよね。
これって結構重たい話だからか、見た後しばらく脱力感(?)が残ってしまう・・・っていうのはおいらだけでしょうか?

や、断言します!きっと結構いる!!!←結構って書いてしまうとこがいかにも小心者





まあ、それはいいとして・・・<いいんだ?\(゚ロ゚ )(ぇ
おいらの周りで「白夜行」見てる人がいないために、感想言いたくっても言えないわけで・・・。
でも、やっぱり誰かに話しをしたいわけで・・・。
とりあえずここにも書いていこうかと思うちょります。









で。

1話に関しては言わずもがな、福田麻由子ちゃんの雪穂は良かった!亮司役の子もなかなかでしたしね。イイ味出してましたね、二人とも。

この話は原作に全くないみたいですけど、この辺がこのドラマの狙いなんかなーと。
徹底的に“亮司と雪穂”を描いていこう!・・・みたいな?
そのために原作にはないけどこの話は必要なんだよ!って感じですよね?・・・多分。

いや、普通に楽しかったのであって良かったんじゃないかと思います。

石丸Pにしても、ただ冷徹なだけの二人じゃないってことを描きたいようですしね。それは共感できますし、そういう加害者側のドラマってなかなかないし。






ただ、当然だけど犯罪者たちの心理には共感できませんけどね?
雪穂にせよ亮司にせよ、相当残酷非道な奴らでしょ?(笑)
親殺しもそうだけど・・・。

その後の犯罪なんて正に自分のエゴじゃありません?
まあ、第2話の「いやぁ~殺したね~、とか鬼畜な事も笑いながらしゃべったりとかして・・・」(by雪穂)って台詞には笑えましたけどね?

エゴって誰にでもあるものだろうし、ある種あって当然の感情なんだろうけど、普通それを全て行動になんて移しはしないですよね?
でも、それをとりあえず全部やっちゃうのがこの話なんだろーな、と思うわけで・・・。

3、4話あたりはそれが色濃く現れてきてましたね、イイ傾向ですw(<いいのかよ?!ってツッコミ入れて欲しいですね、結構)。
人の根暗な部分っていうか、自分が根暗だからでしょうか?
根暗な奴らを見てるのは嫌いじゃないです。(ぇ





この後もどんどん黒い暗ぁ~い話になっていくみたいですしね。
そんな話もいいんじゃないかと思います。黒ーいギスギスした純愛ってのも確かにある意味純愛っていうのかもな、と。
まあ、各人の純愛の定義にもよりますが、原作者の東野さんが言うのもなるほどな~って軽く納得しちゃった訳で。




眞鍋さんもゲームの相手に純愛してるみたいですが、それはそれでありだと思います。
まあ、実らぬ恋ですけどね?[壁]ー ̄)ニヤッ

さすが、ブログの女王ですね、御見それしました。

せっかくなんでトラバさせてもらおっと♪(オイ

|

« お試しに。 | トップページ | そういえば。。。 »

ドラマ」カテゴリの記事

白夜行」カテゴリの記事

綾瀬はるか」カテゴリの記事

福田麻由子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お試しに。 | トップページ | そういえば。。。 »