« 白夜行ダイジェスト | トップページ | 講義棟にて。 »

白夜行=第5話=

第5話放送されましたね。
ちなみにその時おいらはテスト期間中でした。
勿論当然のごとく見ましたけど、何か問題でも?(ぇ

テストも終わったので第5話の感想でも書こうかと…。






※あくまでおいらの個人的な感想をグダグダつらつら書くので、もしかしたら上手く表現できない部分・イライラさせる部分もあるかも知れません、ご気分を害された方がいたら申し訳ありません。<先に謝っときます(オイ。

内容はとりあえず置いといて・・・何故か今回ずっと笑いながら見てました・・・






ん~…何故でしょう?自分でも分からないので、ちょっと考えてみようかと思います。




考えられる理由としては・・・


①白夜行を見れて嬉しいあまりに・・・。
②笑える話(内容)だった。
③単に自分の脳内細胞がおかしくなってるだけ。・・・etc.




<・・・って等ってなんだ等って?!ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ







とりあえず②はないでしょうね(そりゃそうだ。)、さすがに白夜行は笑える話じゃないでしょうよ・・・(o;TωT)o" ビクッ!



最初は正直③かと思ってたんですが・・・多分、違うのかな?と。


まあ、まるっきりないって言い切れないところにちょっと切なさを感じてしまいますが、多分今回笑って見てたのは普通に①なんじゃないかと思います。

嬉しすぎたんかよっ?!って感じですが…(ぇ。

以前・・・




ドラマとか演技ってその人のことあんまり興味なかったり好きじゃなかったりした方が話に入りやすいと思う・・・





と言いましたが、
そんな理由もありおいらはどちらかというと“○○さんが出てるから見たい”っていうより、“そのドラマ(内容)面白そうだから見たい”って感じのが好み(理想?)だったりします。


まぁそうは言ってもこの役者さんだから見たいとかも多いんですけどね…

あくまでも基本的には…ですよ?(゚ー゚;Aアセアセ





今回の「白夜行」の場合はだからちょっと異色ですかね?
内容的にも見たかったし、綾瀬さんの演技にも期待してましたから、これは見るしかないじゃん?みたいな感じで・・・。






・・・ってなんだか話がズレたので修正して・・・。



なんていうか今回の第5話ではいよいよ本格的に雪穂がぶっこわれていくだろうことに興味津々だったんですよ。



お話的にも綾瀬氏がそれをどう表現していくか・・・にしても。


だからこそ、雪穂(綾瀬さん)の瞬間瞬間の表情の変化が凄く楽しく感じてしまいまして・・・。




正直言って・・・

「うむうむ、そう表現するとな。なるほどなるほど・・・

うーむ、余は満足ぢゃw d(-_☆) グッ!!」(殿様風)

みたいな感じでした(誤爆)。

まあ、そんな感じだと思います、多分。<多分かよっ?!ってツッコミが欲しいですね(ぇ。

綾瀬さんにしろ山田くんにしろ、(どうでもいいんですけど“山田

さん”にしようかと思って打ってみたんですが、なんだか妙に違和感

を感じ“山田孝之さん”でもいいんですけどそれはそれで長いし…っ

てことで“くん”にしてみました。年下ですけどあしからず・・・。)




「ここでそんな表情かぁ~そっかぁ…」って妙に感心してしまうことが多かった気がします。



例えば、雪穂が亮司にフラれ話をし江利子を襲ってくれと頼みにきて
拒絶されて帰る場面にて・・・

雪穂「ねぇ、ほんとにそう思うことない?」



亮司「ねぇよ」




雪穂「ほんとに?」


亮司「しつこいな、ねぇよ」




雪穂「・・・そっか。」

という一連の雪穂の表情・間は、絶妙でした。。。

<この絶妙さを他の言葉で表現できない自分のボキャブラリーのなさに今凄くガッカリしてます、結構ヘコんでます。
ボディブローにきたって感じです<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!





それと、こちらも(印象的だと思われる)ベタ(な場面)ですが、江利子を襲った後亮司が雪穂に信じられなくなったと告白する場面にて・・・

雪穂「・・・なら、私も言わせてもらうけど、全部計算だったからってなんなの?自首しないって決めたのも、死んだのも、強姦だって…、最終的に決めたのはあんたでしょ?あのおやじだって私が殺してって頼んだわけじゃない、悪いけど。」




ドアへ向かう雪穂



雪穂「亮・・・」



振り向く亮司




 
雪穂「・・・騙されるほうがバカなのよ。」



半ば放心状態、半ば妙に冷静に観葉植物を投げる亮司・・・




それをあたかも当然のことの如く、さも冷静に亮司を見つめ続ける雪穂




雪穂「・・・じゃあ。」



ここでの亮司(山田くん)の表情は、こういうのこそ正しく半狂乱というんじゃないかな・・・と思ってしまうほどで思わず引き込まれてしまいました。

そしてその後の雪穂(綾瀬さん)のなんとも表現しがたい表情…
「それでいい、亮司は私のこと背負う必要なんかない・・・」そんな感じでしょうか?

本当は亮司にだけは甘えたくってしょうがない、自分の醜い部分も全てを許して欲しい・・・。

だけど、それは亮司にとっても辛いことであるということが痛いほど分かっている雪穂・・・。

不器用な雪穂は結局そうすることでしか亮司へ愛を伝えることができなかった・・・巧く伝えることのできない愛情を・・・


伝わるはずのない表現で・・・。




最後の亮司の台詞によると、亮司は最終的にはそのことに気づくようですが、その時は実際気づかないでしょうね。

なんせこれまで他人に対して仮面をかぶり続けた演技力抜群のはるかちゃん雪穂wですし、亮司を騙すことぐらい訳なかったでしょう、きっと。




・・・でも。(と、ここでちょっと考えてみる。)



そんなふうにずーっと仮面をかぶり続けた、演じ続けた雪穂だからこそ、亮司に対してだけはそんなことしたくなかったんじゃないかな?・・・って思ったりもします。

でも、そうすることでしか亮司を救う方法がなかった・・・切り離すことでしか・・・。

雪穂「ごめんね、亮・・・ごめん・・・」


「傷つけることでしか・・・、不器用にしか、伝えることができなくて・・・」

って感じなのか?とか勝手に解釈しちゃったのですが・・・。




なんていうか、ん~…イイですね、影のある役って。

人ってどんなにいっつも笑ってるような人でも自分自身との葛藤ってあるだろうし、よくありがちな表現ですけど、いっつも頭の中で天使と悪魔が出てきてて、状況によって天使にでも悪魔にでもなる可能性を持ってるっていうか・・・。

その辺は笹垣役の武田さんがどっかのテレビ雑誌で上手く言ってましたけど、確かにそうかもなぁって思います、個人的には。




かなり相当当たり前のこと言ってしまいますけど、このドラマってたとえどんなに譲歩したとしても根本的には同感しちゃいけない話だよな、って思いながら見ています。

前にも言ったように確かにある意味純愛っちゃ純愛なのかもしれないですけどね?

でも、今回の見所はある意味そこなんじゃないかと・・・<同感しちゃいけない。

少なくともおいらは勝手にそんな風に見ちゃってます。

徹底的なエゴの世界。根暗な世界・・・(笑)。

第5話ではそんなすっごいエゴイストの雪穂と亮司が見れるのかな?って思ってたのですが、意外とそうでもなかったような・・・。

おいらの期待が大きすぎただけかもしれませんが・・・・(その可能性大です)、亮司はこの期に及んでまだグダグダ感ありますし・・・?

雪穂ももっともっとおぞましくなれると思いますし?



「おぞましぃ、話やのぉ~」(by笹垣)って感じにもっとなって欲しいです、徹底的に?w


<というか単にはるかちゃんにもっとおぞましい演技を期待してるだけかもって気もしないでもないんですが・・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

まあとりあえず、次回に期待♪ということで・・・。


実は今回一番気になった場面
=図書館にて=

谷口「あたしもさ~、隣ん家の息子にドキドキ。あ~たりまえじゃない?十年も二十年も同じ気持ちでいられるほうが珍しいよ。たぁだねぇ~・・・」




雪穂「ただ、何?」




おいら「ただ、何?!o(゚◇゚o)ホエ?」



これって今後明かされていくのかな・・・?なんかの伏線ですか・・・?園村(小出くん)が4話の冒頭でお腹下してたようなもんですか?!(爆)




どうなんだか分かりませんが気になりました、結構。。。
まっ、これも含めて(?)次回も楽しみにしよう・・・ということで。

|

« 白夜行ダイジェスト | トップページ | 講義棟にて。 »

ドラマ」カテゴリの記事

白夜行」カテゴリの記事

綾瀬はるか」カテゴリの記事

コメント

まるしぇるさん こんばんは~ Nobです!
ブログに訪問いただきありがとうございますm(_ _)m
こちらこそ よろしくお願いしますね!

投稿: Nob | 2006年2月12日 (日) 23:47

Nobさん、こんにちは!
Nobさんとこでも言いましたが…ご迷惑おかけして本当にすみませんでしたm(。_。;))m ペコペコ…
根が適当な奴なのでこんなふざけたことをやってしまうことが今後もあるかもしれませんが、なるべくないようしっかり管理していきたいと思ってます、はい( ̄Д ̄;;
TBもありがとうございました!!(初コメント&初TB感謝感謝です(゚ーÅ) ホロリ)

投稿: まるしぇる | 2006年2月14日 (火) 16:30

まるしぇるさん こんばんは~
TBありがとうございますm(_ _)m
明日はいよいよ第六話ですね。
亮司と雪穂どうなっていくんでしょうか。
すごく楽しみですね~

投稿: Nob | 2006年2月15日 (水) 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白夜行ダイジェスト | トップページ | 講義棟にて。 »